2008年7月29日

雷雨の中でのアルゼンチン戦

 
Joshinでノートパソコンを購入しました。
 
NECのLaVie-Lです。 店員にはやたら富士通のFM-Vを勧められたけど、
個人的に、富士通には就職活動しているときに、圧迫面接でひどい目に遭ったので、
富士通は買いませんでした。これからはこのパソコンからブログを更新したいと思います。
 
っていうか、なんかポップアップがいっぱい出てウザいわ。

 
今日は東京の国立競技場でU-23日本とU-23アルゼンチンの壮行試合がありました。
 
結果は…
日本0-1アルゼンチン
 
あぁ、負けたか。((+_+))
 
試合を見ての俺の率直な感想は、「失点するまでよく粘ってたなぁ」って感じです。
前半の日本はドン引きで、アルゼンチンに押されっぱなしやったけど、
その中でも、右サイドの内田の積極的な仕掛けが目立ってたね。
 
アルゼンチンはメッシが不在やったけど、それでもリケルメやアグエロなどの錚々たる顔ぶれ。
っていうか、バネガやソサがベンチにおるって選手層凄すぎやろ!(@_@;)
でも、ぶっちゃけアグエロはやる気なかったね。
 
アルゼンチンの中で、やたらと目についたのはラベッシとディ・マリアかな。
この2人は結構本気でやってたね。特にラベッシは…なんていうかセコイね。
俗に言うマリーシアっていうヤツやね。 審判の見えん所でズルい色々やっとったわ。
 
 
後半に入ると、谷口が高い位置にポジショニングするようになったから、
日本は、結構前でいい形が作れるようにはなってきたね。
特に、マキバオーの突破から成金ゴリラの豪快なミドルがバーを叩いたシーンは惜しかった。
 
アルゼンチンに押されながらもそれなりにはいい形を作っていた日本でしたが、
後半23分にカウンターからディ・マリアが得点し、アルゼンチンが先制!!
我らがDJミッチェルは見事に振り切られてしまいました…(T_T)
 
 
この後、国立競技場は視界を遮るような雷雨に見舞われ、試合は中止に。
俺、サッカーの試合で雨天中止って初めて見たわ。
まぁ、雷がすごかったし、これ以上やるのは危険やろね。
 
今日のアルゼンチンは怪我をするのを恐れてか、結構パス回しを中心に攻めてきてたけど、
ドリブルでゴリゴリくるような選手がおったら日本はヤバかったやろうね。
 
……ん!? メッシ?(・・?
 
 
これで、反町JAPANは、オリンピックのグループリーグ初戦まで試合はないけど、
ここまで来たら、北京ではベストを尽くして頑張ってほしいね。
 
 
じゃ、いまからすぽると見ます。
 
 
 
 
 
 
にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ  
 
 

コメントを投稿