2008年11月6日

アジアは大阪の手の中

 
昨日は、ACL決勝の1stlegがありました。
 
まあ、試合結果に関しては言うこと無いでしょう。
 
 
ガンバ大阪3-0アデレード
 
 
勝った!!\(^o^)/
 
 
 
正直、試合の内容はあんまりよく覚えてないです。
それぐらい必死で応援してました。
 
 
ガンバの選手がウォーミングアップのためにピッチに出てきた時、
仙石が「選手の皆さん、サポーターに大きな拍手をお願いします」
って言った時は、「いや、選手とサポーターが逆やろ」って思ってしまったけど、
快勝してくれたから別に何も文句は無いわ。
 
こないだのジュビロ戦の時にも書いたけど、
ガンバが勝ってくれたらなんぼでも間違ってくれてもええわ(・_・)
 
 
あと、堀あかりがアデレード・ユナイDEADって言ってたのもちょっと気になったけどね(苦笑)
 
いや、「死なせたらあかんやろ」って思ってたけど、
実際ピッチに出てきたアデレードは、半分死んでたんかな?
 
鹿島の選手が、
「アジアのレベルのチームじゃない」って言うほどのチームじゃなかったしね。
 
 
 
と、まあ、試合前にこんなことがあったものの、
実際に試合が始まると、
 
Master of GAMBAが完全にゲームを支配。
 
右サイドを躍動する勇人。
 
華麗なポストワークを披露し、先制点も決めたルーカス。
 
自称11月の男、ミッチェルのダメ押し点。
(しかも匠を意識したのか、サイドチェンジにもトライしてたし(汗))
 
怒涛のオーバーラップを見せる加地さん。
 
最終ラインからチームを鼓舞するカピターノ・サトシ。
 
足で雄弁に語った二川。
 
 
まさにガンバの醍醐味が凝縮された試合でした。
 
今シーズンも佳境に差し掛かったこの時期に、
そして、こんなビッグマッチで
今年1番のガンバを見ることができるなんてまさに夢のようやね♪
 

そして、昨日は、万博のいたるところに横断幕が掲げられていて、
ビッグマッチの雰囲気を創っていました。
 
 
   
「生まれ育った街大阪、愛してやまない街大阪、俺らに出来る事、想いは一つ」
 
 
なんか、この横断幕見たとき、ジーンときてしまったわ。
ついにここまで来たんやなっていう感じで。
 
 
でも、3-0で勝ったとはいえ、まだ何も勝ち取っていません。
 
本当に喜ぶのは、アデレードでの2ndlegに勝ってからにしましょう!
 
 
とは言うものの、昨日は嬉しくて興奮しすぎて、夜全然寝付けんかったんやけどね(^_^;)
 
試合の前日もワクワク&ドキドキで、全然寝られへんかったから、
ここ2日はかなり寝不足やわ(苦笑)
 
早く11月12日が来てほしいね
 
 
でも、土曜日にはFC東京戦があるんやね…(-_-;)
 
なんでこのタイミングでこんなくせ者と…って感じやけど、
とにかく、目の前の試合を1戦1戦勝利を目指して頑張ってほしいわ。
 
 
 
最後に余談。
 
いい事ばかりあった昨日の試合ですが、
ハーフタイムの時にゴール裏に救急車が停まってました。
 
なんかあったんかな?って気になりました。
 
 
 
 
 
 
 
にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ  
 
 
 
 
 
 
 
コメントを投稿