2008年11月3日

J1と地域リーグの試合

 
昨日は、大学の神戸サポの友人に誘われて、
ホムスタに天皇杯の試合を見に行ってきました。
 
 
まあ、普段なら断っても良かったところやってんけど、
神戸が試合する相手が地域リーグの雄、松本山雅だと聞いて、
ちょっと興味あったから行ってみることにしました。
 
それに、松本山雅の#9江口正輝を見たいなと思ってたんで…(・_・)
 
江口が誰か分からない人にあえて説明すると、
江口は、ガンバユース出身の選手で、寺田や三木、丹羽の同期にあたります。
 
中盤に下がってきてボールをうけ、サイドにはたいてから
ゴール前に飛び込むっていう動きを得意としていたFWでした。
 
当時のガンバユースは片山・三木という絶対的な2TOPがいたので、
レギュラーではなかったものの、第3FWとして攻撃に変化を加えられる
貴重なオプションとして活躍してました。
 
その後、江口は近畿大学に進み、今年から松本山雅でプレーしてます。
 
そういや、片山も近大から松本山雅に行ってるね。
なんかコネクションでもあるんやろか(・・?
 
そんな片山は、地域リーグからステップアップし、
今年からJ2の岐阜でプレーしてます。
ユース時代から好きな選手やったから、頑張ってほしいね(^.^)
 
 
まあ、長々とガンバユースの歴史について語ってしまいましたが、
試合の方はどうなったかと言うと…
 
 
ヴィッセル神戸8-0松本山雅FC
 
 
いや~、正直、途中から観てて可哀想になってきた試合やったね((+_+))
 
しかも、江口メンバーに入ってないし…(+_+)
ケガでもしてんのかな?
 
これじゃなんのために行ったんかようわからんわ(苦笑)
 
 
前半の30分あたりまでは松本山雅も結構頑張ってたんやけど、
松本山雅の#6、今井昌太が一発レッドで退場になったあたりから、
一方的な展開になってしまったね(-_-;)
 
神戸側のゴール裏からも、
「イエローにしといたれや、かわいそうやろ!」
っていう声が飛んできてたし(汗)
 
  
まあ、松本山雅もドン引きの放り込みじゃなくて、DFラインを高く保って、
繋いで攻めようとしてたのも、一方的な展開になった要因かな。
 
あれじゃ、神戸の高い位置からのプレス→カウンターっていう得意のパターンに
持ち込まれやすいからね。
  
 
まあ、観に来たものの、この試合は観るべき物はなかったね。
 
 
あ、そうや(・_・)
 
神戸に無残にボコられてしまった松本山雅やけど、
俺がこの試合でとても印象に残ったことがあります。
 
それは、松本山雅のサポーター。

 
正直、地域リーグのレベルで、
これだけ応援のスタイルが確立されてるチームも珍しいんとちゃうかな。
 
応援のリズムも良く、掛け声や手拍子もよく揃っていて、
観ていて気持ちが良かったね♪
 
それに、メインスタンドやバックスタンドからも、
大きな声援が飛んでたのも印象的やったね。
 
まあ、今回は残念な結果になってしまったけど、
松本山雅には、この素晴らしいサポーターの期待に応えれるように
これからも頑張ってほしいね。
 
 
 
なんか、神戸サポの友人と一緒に見に行ったのに、
思いっきり松本山雅寄りの記事になってしまった(^_^;)
 
 
そしてガンバは、水曜にACLの1stleg、万博でのアデレード戦が控えてます。
 
まあ、8点取れとまでは言いませんが、
この試合の神戸のようなゴールラッシュを見せてほしいなと思います。
 
 
いざ、亜細亜の頂点へ!!
 
 
 
 
 
 
 
 にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ  

 
 
 
 
コメントを投稿