2008年11月16日

疲労困憊の甲府戦

 
今日は、試合の前にクラブハウスに行って、
ACLのトロフィーを見てきました。
 
 
やっぱり本物は、映像で見るよりオーラがあるな(語彙力無ぇ~、俺(汗))
 
 
 
で、肝心の試合はというと…
 
 
ガンバ大阪2-1ヴァンフォーレ甲府
 
 
いや~、なんかすごい疲れたわ(+_+)
延長まで行ったってのもあるけど、内容が内容やったしな。
 
 
前半開始直後に、甲府のFKの流れからあっさりと失点(-_-メ)
 
いきなり追いかける立場になったものの、
全然動きに切れがないガンバの選手たち。
 
 
まあ、ACLから、中3日での試合でキツイってのもあると思うけど、
オーストラリアの遠征に帯同してなくて、
フレッシュなはずの寺田と倉田の動きが悪すぎる(-_-)
 
寺田は、足元でボールをもらおうとしすぎ。
前線で効果的な動き出しが全然無かった。
 
倉田は、単純にパスをすればいいもんを、
無駄にキープして、流れを止めてるように見えた。
 
もっとしっかりしてくれんと、
来年はどっかのチームにレンタルされるぞ、二人とも。
 
 
後半、播戸に代えて山崎。 寺田に代えて佐々木を投入。
 
う~ん、播戸はそんなに悪くなかったと思うけどな。
ボールが来なくて前線で孤立してたし。
 
まあ、寺田の交代は妥当やろ
 
 
この後、途中出場の佐々木がキレのある動きを見せ、
徐々に流れがガンバに傾きはじめる。
 
しかし、フィニッシュの精度を欠き、1点ビハインドのまま試合終了が近づく…
 
 
さすがにこれはまずいなと思いはじめた、
後半35分、右サイドからの佐々木のCK…。
 
 
さとしぃぃぃぃーーーー!!!!
 
 
我らがカピターノの、起死回生の同点ゴールで試合は振り出しに!!
 
この後、延長戦に突入し、
延長前半14分、下平からのクロスが流れたところに…
 
 
はやとぉぉぉぉぉーーーーー!!!!!!
 
 
これが決勝点となり、ガンバが天皇杯5回戦に進出しました。
 
しかし、ガンバは天皇杯初戦は120分間試合やらなあかんっていう決まりでもあるんやろか?
サポも疲れるから勘弁してほしいわ。
 
でも、佐々木はもはやガンバに欠かせない選手になりましたね。
遠藤がおらん試合でも、佐々木がいればなんとかなるんじゃないかって思ってきたわ。
 
 
あ、最後に、甲府のみなさんナイスファイトでした(*^^)v
(前ちゃん見たかったけど…)
 
 
 
っていうか、今日の万博は随分まったりしてましたな
 
 
「This is 閑古鳥」って感じのスタンドやったな。
なんか、ピッチの上を羊が歩いてそうな雰囲気やったわ。
こないだのPVとほとんど観客の人数変わらんかったし。
 
なんか、試合前は奇跡の絆が延々と流れてる万博やけど、
今日は、J-POPが流れてたのも、なんか違和感あったわ。
 
それに、選手紹介とか、仙石ちゃうからシケシケやし(-_-;)
もっと熱く紹介してくれよ、アナウンスのおねーさん!!
 
 
まあ、でもこのまったり具合も天皇杯の魅力ってことですかね
 
 
 
これでガンバは、天皇杯5回戦に進出。
5回戦は、鬼門ヤマハスタジアムでのジュビロ戦です。
 
でも、俺はそんなに悲観してないです。
 
ジュビロは残留争いしてるうえ、
3日前にレイソルと試合して、3日後にアントラーズと試合やるっていう状況での天皇杯に
フルメンバーでは来えへんと思うわ。
 
一方、西野がメンバーを落とすとも考えられんし、
戦力的には、ガンバの方が優位に戦えるんとちゃうかなと思う。
 
まあ、油断は禁物やけどね(^_^;)
 
 
CWCも楽しみやけど、2009年の元日に、
国立で試合をするガンバも楽しみやから、なんとか勝ち進んでいってほしいね
 
 
  
 
  
 
 
 
 
 にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ  

 
 
 
 
 
 
コメントを投稿