2009年5月2日

シナリオ通り!?の大分戦

 
ガンバ大阪31大分トリニータ
 
 
凸凹のピッチに苦しめられた感はあるけど、
まあ、快勝ってところかな。
 
 
 
大分は家長がスタメンっていうことで、
ガンバサポの中には、複雑な思いでこの試合を見てた人もいると思う。
 
でも、俺はそうでもなかったかな。
 
家長は、去年、ガンバから大分に移籍したわけやけど、
 
去年、ガンバと大分が試合した時は、1回も出てこなかったから、
ガンバとの関係は1年間のブランクがあるわけやね。
 
その1年っていうブランクがある分、
俺の中で、因縁の度合いも薄くなったんかな~、と思う。
 
 
 
さて、試合の方やねんけど、
 
試合開始から、ガンバが圧倒的にボールを支配して、攻め込むものの、
シュートまでなかなか持っていけず、もどかしい展開。
 
「こういう時に、あっけなくカウンター一発で失点するんよな~」
…って思ってたら、まさにその展開に…(汗)
 
 
右サイドをドリブルで駆け上がった大分のムーが、
ガンバDFラインの裏へ、絶妙なスルーパス!
 
これに、絶妙な飛び出しで応えたのが、
なんと、家長!!
 
左足で落ち着いて、決めて大分が先制。
 
 
っていうか、あんなオフザボールの動きができるんやったら、
ガンバにおる時にやってくれよ…
 
 
まあ、かつての在籍選手に恩返し弾をくらうっていう、
ガンバお得意のパターンで1点ビハインドとなったわけですが、
今のガンバには、この男がいます!!
 
そう、”レアンドロ”!!
 
大分のDFとGKの連携ミスからボールをかっさらい、
そのままゴールへ流し込み、すぐさま同点に!!
  
 
まあ、相手のミスからの点やったけど、
レアンドロのボールに対する執着心が生んだ得点やったね!!
 
これでレアンドロは、ガンバのクラブレコードとなる、
7試合連続ゴールを達成したわけやけど、
7試合とは言わず、どんどん記録を伸ばしていって欲しいね。
 
 
 
このまま、同点で前半が終了。
 
なんとか追いついて終われたってのが良かったね。
 
 
 
そして、後半開始。
  
 
やっぱり後半はエンジンのかかり方が違うんだろうか…
 
後半開始早々、下平のクロスがこぼれたところを、
チョ・ジェジンがあわせて、あっさりとガンバが勝ち越し。
 
  
最近、下平頑張ってんなぁ~♪
 
安田もおちおちスランプを満喫してる場合じゃなくなってきてるぞ。
 
 
そして、後半14分。
 
アキラにしては珍しい、早めの選手交代で、
佐々木がOUT、山崎がIN
 
この交代がズバリ的中!!
 
この交代から5分後に、山崎の右からのクロスを、
チョ・ジェジンがダイビングヘッドで決めて、3-1と大分を突き放す!!
 
 
これは、チョ・ジェジンの得意のパターンやった。
 
ガンバとしては、チョ・ジェジンという選手を活かすうえで、
もっと増やしていきたい得点パターンやね。
 
 
 
試合はこの後、レアンドロの負傷交代(軽傷であることを祈る)や、
パクドンの重戦車右SB、大分の高橋のドフリーヘッドなど、色々あったけど、
 
スコアは動かず、そのまま試合終了。
 
ガンバがリーグ戦で久々の連勝を飾りました!!
 
 
 
家長に恩返し弾を決められながらも、
ガンバの実力を見せて勝利したっていうことで、
今日の試合は、ガンバサポにとって納得できるシナリオやったんちゃうかな。
 
とは、言うものの、
まだガンバのサッカーには改善点はあるから、
過密日程で大変やけど、どんどん精度を高めていってほしいね。
 
 
  
最後に、家長についてやねんけど、
 
やっぱり、試合を通しての運動量が少なすぎる!
 
解説の川勝のとっつぁんも言ってたけど、
FWとして使われてるんやったら、もっと前線でボールを引き出す動きをしないと!
 
 
ガンバ時代から、ずっと指摘されていた事やのに、
全然改善される兆しが見えないのは、なんでやろなぁ…
 
実力は申し分ないだけに、非常に惜しいことをしてるんよな。
…まあ、これも何回も言ったことやねんけど…(苦笑)
 
でも、なんだかんだ言って、今でも応援してるから、
頑張ってくれよ、家長!!
 
 
  
 
  
 
 
 
 
 
 にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ


 
 
 
 
 
 
コメントを投稿