2009年5月31日

日本、ベルギーに快勝!

 
 
日本40ベルギー
 
 
なんか、出来過ぎな気もするけど・・・(^_^;)
 
まあ、中3日の日本と、中1日のベルギーやったから、
コンディションの面で差が出たんかなと思う。
 
でも、日本としてはW杯予選に向けての
いい攻撃の予行練習になったんとちゃうかな。
 
 
 
今日の試合では、俊輔や、
チリ戦では欠場した赤チョンマゲや大久保が出場。
 
序盤から日本がボールを支配して、
長友のクロスから憲剛のヘッドなど、
チャンスを多く作ってたね。
 
 
日本の先制点は、その長友。
 
前半21分に憲剛が、敵陣PA前の密集地帯から、
オーバーラップしてきた長友にスルーパス。
 
これを長友が左足で決めて、日本が先制!!
 

 
巷では、代表でプレーするには、
判断力が足りないと言われてる長友やけど、
この試合を見てて、やっぱりミチより一枚上手やなって思った。
 
DF面や、左足でのクロス、そして、シュート精度…
 
ミチにはもっともっと頑張ってもらわなあかんね。
ポテンシャルなら全然負けてないと思うから。
 
 
 
その長友の先制点から2分後、
 
今度は、憲剛が、落ち着いた切り返しから、
シュートを決めて、これで2点目!!
 
 
前のチリ戦では、決定的な1対1を外して、
がっかりさせてくれた憲剛やけど、ここは巧かったね(^_^)
 
でも、解説の城の、
「今日の中村憲剛の働きはジェラード以上ですよ」
って、いくらなんでも言い過ぎ(-_-;)
 
っていうか、城が解説やると、
1試合につき1、2回は意味不明なこと言うよね・・・
 
 
 
この後は、赤チョンマゲのイージーミスあり、
長谷部のバー直撃ミドルがあったけど、
結局、スコアは動かず、2-0で前半が終了。
 
 
 
そして後半。
 
日本は、長谷部に代えてナイス橋本、
俊輔に代えて、本田を投入。
 
段々、橋本も岡田の信頼を得てきたんかな。
出場機会も増えてきたしね。
 
 
 
後半に入ってから、ベルギーがDFラインを押し上げて、
積極的に前に出てくるようになったせいか、
日本の選手が手こずってるような感じやったね。
 
 
しかし、後半15分。
 
右サイドの大久保からのクロスを、
岡崎がダイビングヘッドで決めて、3-0!!
 
 
日テレのアナウンサーは、岡崎について、
「中山ゴンみたいだ」って言ってたけど、
 
俺は、岡崎のプレーを見ると、
「昔の播戸ってこんな感じやったよな…」
って思うんよね。
 
播戸が、今の岡崎のプレーを見て、
何かを思い出してくれるといいんやけどね。
 
 
 
この、岡崎の得点の直後、
ヤットに代えて、阿部ちゃん投入。
 
今日のマエストロは、目立った動きは少なかったけど、
相変わらずのゲームメイク能力を発揮して、
試合をコントロールしてたね。
 
 
そして、後半29分には、赤チョンマゲに代えて、
我らがカピターノ、山口智が入りました。
 
初キャップから2戦連続の出場。
 
それにもかかわらず、ジャパンブルーが似合いすぎてるのが
不思議なんやけど…(^_^;)
 
 
 
智が入ってすぐの後半32分。
 
長友の左サイドからのクロスを
矢野和尚、…じゃなかった、
矢野師匠、…じゃなかった、
矢野貴章が決めて、4-0!!
 

 
 
この後、大久保がベルギーのGKに、
ボールをぶつけられ、負傷退場…
 
これは、アンラッキーとしか言いようがないわ
 
 
交代枠を使い切ってたので、
これで、日本は退場者が出たわけでもないのに、
10人でプレーすることになったわけやけど、
 
まあ、日本としては、
大久保がキムチ券をくらった時の(あり得ない話ではないしね)
いいシミュレーションができたんちゃうかな
 
 
 
試合はこのまま4-0で、日本が勝利を収めました。
 
 
一応、キリンカップ3連覇ってわけやけど、
このキリンカップの位置付けってよくわからんようになってきてるよね。
 
表向きには日本代表の強化っていうことになってるけど、
 
相手チームからしたら、日本に長時間掛けて遠征して、
そのうえ中1日で2試合の強行日程って
チーム強化をする上でのメリットが少ないような気がするしね。
 
現に、チリもベルギーも主力は来日してないし。
 
 
まあ、JFAの興行的に必要なんかもしれんけど、
この大会について、色々と見直す必要があるんとちゃうかな。
 
 
 
日本は、6月6日にW杯予選のウズベキスタン戦を控えてます。
 
AWAYやから難しい試合になるやろうけど、
あと1勝でW杯への切符が掴めるから、
確実に勝利を収めてほしいね!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ

 
 
 
 
 
 
コメントを投稿