2009年5月6日

やられそうで、やられなかった山東戦

 
ガンバ大阪10山東魯能
 
 
よっしゃぁあっ!!!
ACLグループリーグ1位通過!!\(^o^)/
 
 
はぁ~…、しかし、TVで見ててかなり疲れたわ。
 
でも、TVで見てる俺らでもこんなに疲れたんやから、
実際に試合してる選手の疲労度は相当なもんやったやろうね…(-_-;)
 
とりあえず、体調を崩さずに帰国して欲しいもんです。
 
 
 
まあ、試合開始直後から、芝の長いピッチの影響で、
思うようにボールが回らんくてイライラしたけど、
そんなに見てて疲れるっていうほどではなかった。
 
じゃあ、なんでこんなに疲れる試合になったのかというと、
事の発端は前半終了間際の遠藤の退場から…(-_-)
 
一見、シミュレーションにも見えるけど、
まあ、あれはしゃあないかなって感じ。
 
 
でも、ガンバとしては、大黒柱の遠藤を前半のうちに失い、
さらに、未だJリーグのチームが勝利の無い、
ACL中国アウェイでの試合という絶体絶命の状況に陥ったわけです。
 
シーズン開幕前に、「やられそうで、やられません」って
力強く語ってた遠藤本人が、
今シーズンで一番やられそうな状況を自ら招いてしまうとは…
 
 
 
ただ、その遠藤の意思は、ガンバの他の選手にも伝わっていたらしく、
1人少ないながらも、必死でボールにくらいつくガンバの選手たち。
 
その気持ちが報われたのは、後半14分。
 
橋本のパスを受けたレアンドロが、
ペナルティエリアで山東のDFを落ち着いてかわし、
先制ゴール!!!
 
 
これで、レアンドロはACL5試合で8得点目(゜o゜)
 
バイエルンのウリ・ヘーネスGMじゃないけど、
「我々は、とんでもない選手を獲得したようだ」って
言いたくなるわ。
 
 
 
その後は、10人で45分間試合をしていた影響からか、
さすがに選手にも疲労の色が見えて、押しこまれる展開が続いたけど、
 
松代を始めとしたディフェンス陣の奮闘により、
なんとか凌ぎ切って1-0のまま逃げ切りました。 
 
 
まあ、これでACLグループリーグ1位通過が決まり、
さらにJリーグのチームとしては、ACL中国アウェイで初勝利。
 
そして、ACLアウェイ10連勝達成というオマケまでついてきたね。
 
 
 
次は、日曜日に万博でリーグ戦の柏レイソル戦です。
 
レイソルはどっちかというと組みやすいイメージがあるけど、
ACLアウェイ遠征後の試合は勝てないっていうジンクスから言うと、
どうしてもネガティヴになってしまうよね…
 
 
でも、今シーズンのレイソルはあんまり調子良くないみたいやし、
ガンバとしても、今日勝って公式戦3連勝やから、
このいい流れのまま、しっかりと叩いて欲しいね。
 
 
まあ、この試合みたいに、やられそうになるのは勘弁やけど、
やられない、強かなガンバが日曜に見れることを期待してます!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ


 
 
 
 
 
 
コメントを投稿