2009年5月14日

レッズ戦に向けて想う

 
明後日は、いよいよ浦和レッズ戦です。
 
 
今年のレッズは、昨年までのような、
前線の3人の個人技頼みのカウンターからの脱却に成功して、
攻守において、組織立ったいいサッカーをしてるよね。
 
原口、山田直、高橋といった若手も台頭してきてるし、
そのうえで現在2位と結果も残してるから、
やっぱり監督が変わった影響って大きいんやろうね。
 
 
しかし、ガンバもここにきて、
レアンドロが公式戦9試合連続ゴールと絶好調!
チョ・ジェジンもフィットしてきたから、
激戦必至やろうね!
 
もちろん、俺はガンバの勝利を願って、
埼スタで応援してきます!!
 
 
 
と、まあ、こんな感じで、
レッズ戦に向けて、楽しみな気持ちはあるんですが、
 
それと同時に、あの事件から1年か…
っていう思いもあります。
 
 
俺は05、06、07シーズンと、
3年連続で、埼スタでのリーグ戦のレッズ戦は参戦していました。
 
去年は行けなかったんよね。
 
もちろん行きたい気持ちはあったんやけど、
ちょうど、就活が終わったばっかりで、
金が無かったから、泣く泣くTV観戦してました。
 
 
 
まさか、あの時は、
その、行けなかった試合であんな事が起こるなんて、
夢にも思わんかった。
 
 
あの事件が起こった時、怒りというか、悲しみというか、
ものすごくやりきれない気持ちになったのを今でもよく覚えてる。
 
自分でもよくわからん感情やった。
 
もう、あんな事は2度とゴメンやね。
 
 
 
だから、去年のあの事件からほぼ1年後、
同じ場所で行われる、同じカードを前に、
もう一度あの事件について、思い返してみましょう。
 
 
あの時、自分が何を感じ、
何を思ったのか。
 
そして、1人1人がその時の気持ちを忘れずに、
応援に臨みましょう。

  
 
そうすれば、純粋に自分の応援するチームをサポートできるやろうし、
もう2度とあんな事は起こらんと思う。
 
 
 
なんか、偉そうな事を書いてしまったけど、
 
とにかく、
2009年5月16日が、素晴らしい日になることを願いたいね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ


 
 
 
 
 
 
 
コメントを投稿