2008年10月6日

決戦2日前の雑感

 
さっき敵情視察も兼ねて、埼玉の赤いチームに関するニュースを物色してたんですが、
なんか、「またかよ」って言いたくなるようなニュースが…
 
 
釣男、今度は左足首ねんざ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081006-00000128-sph-socc
 
 
どうせ、ケガしてても水曜の試合は出るんでしょうけど…
なんか、「ケガしてるのに試合に出てる俺ってカッコイイ?」みたいなところあるよね、コイツ
 
それで試合に出て活躍したりすると、マスコミは「闘将」とか言ってもてはやすんだよな。
は~、やれやれやわ(+_+)
 
 
で、高原も高原でなんでこんなにエラそうなんだ? ハゲのくせに
 
 
こんな自惚れまくりのチームには絶対負けられん!!
絶対勝つぞ!!
 
 
 
まあ、これで今日のブログを終えるのもなんなんで、
なんとなく最近気になってることでも適当に書こうと思います。
 
 
次に紹介するキャラクターは2010年の南アフリカW杯のマスコットだそうです。
 

 
び、微妙~(汗)
 
なんやねん、これ。 センス無さすぎやろ。
ライオンが短パンはいてるって…(苦笑)
俺が頼まれても、もうちょいマシなマスコットをデザインするわ。
 
Zakumiっていう名前らしいです。
なんか、ライオンをモチーフにアフリカの自然をイメージしてるのだとか。
 
前回のドイツW杯の時のゴレオといい、
W杯のマスコットのデザインって微妙なん多いよね。
 
今年のEUROのマスコットはなかなかよかったと思うけど。
 
 
 
そして、最近読んだ本で面白かった本を紹介します。
 
まずはこれ

 
和田竜さんの、のぼうの城
 
晩年に豊臣秀吉が関東遠征した時に、
石田光成が率いる軍が、忍城を攻めた時の話。
 
登場人物のキャラクターがコミカルに描かれているうえに、
話の展開がダイナミックで爽快な気分にさせてくれる作品やね。
 
特に、石田光成が率いる大軍が、1度目に忍城に攻め入ったところを、
忍城の関東武士が退ける場面は、読んでてゾクゾクしたね。
 
なんか、最近漫画化もされてるらしい、俺は読んだこと無いけど。
でも、小説はかなり面白いです。
  
 
 
そして、次はこれ
 

 
伊坂幸太郎さんのゴールデンスランバー
 
ゴ-ルデンスランバー(Golden Slumber)は
THE BEATLESのアルバム、ABBEY ROADに収録されている楽曲のタイトルで、
この小説でも所々で、この楽曲にちなんだシーンが出てきます。
 
まあ、小説の内容は、主人公の青柳が首相暗殺の濡れ衣を着せられ、
仙台を舞台に警察から逃げ続けるっていう話やねんけど、
読んでるうちに自分が警察に追われてるんじゃないかという
スリリングな気分にさせてくれる作品やね。
 
500ページぐらいあって、かなりボリュームの多い作品やけど、
それを感じさせないぐらい面白い作品です。

  
そうや、再来週、埼スタに行く時にバスの中で本読むと思うから、
また新しい本何冊か仕入れとかんなあかんな。

 
 
なんか、色んな話題をごちゃ混ぜにして書いたから、
まとまりのないブログになってもうたな…
 
まあ、いいや。
タイトルにもあるように、雑感やし。
 
 
 
とにかく、水曜日は絶対に勝て!!
 
 
 
強引に締めました(苦笑)
 
 
 
 
 
 
 にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ  

 
 
 

コメントを投稿