2008年12月14日

入れ替わらなかった入れ替え戦

 
 
ジュビロ磐田2-1ベガルタ仙台
 
 
ダイジェストでしか見てないから、何とも言えんのやけど、
とりあえず…
 
ジュビロ磐田の皆さん、残留おめでとうございます(^o^)/!!
 
 
ゴンも言ってたけど、
来年は優勝争いでこういう白熱した試合が出来るようにしてほしいね。
そのためにも、ガンバももっと精進せねば…
 
 
一方、ベガルタは残念やったね
 
また来年も長丁場のJ2を戦うことになるけど、
来年からは、3位以内に入れば、入れ替え戦なしでJ1昇格できるから、
来年こそは昇格できるように頑張って欲しいね。
 
 
 
やっぱり、1st legの時もそうやったけど、
この2チームの試合観てて思うのは、
ベガルタの方がやや戦術的に優れてる感じはするねんけど、
ジュビロの方が明らかに選手個人のレベルが高いんよな。
 
いくら入れ替え戦って言っても、
J1とJ2じゃ差があるのかも知れん。
 
でも、去年の京都や、一昨年の神戸なんかは、
そういう個人レベルで、広島や福岡に劣ってるっていう感じはせえへんかった。
 
こういうギリギリの戦いになると、気持ち云々、戦術云々より、
選手の地力の差が勝敗を分けるのかなと思う。
 
そういう意味で、ジュビロの選手のほうが一枚上手やったかなと思うね。
 
 
 
でも、明確にベガルタの敗因を挙げるんやったら、
萬代の差かなと思う。
 
この試合は、ベガルタの方がシュートも多かったみたいやけど、
結局、梁のFKでしか得点は奪えなかった。
 
まあ、萬代がおったら、ゴールを決めれたかといえば、
決してそういう訳では無いのは分かってるけど、
ベガルタに前線で攻撃の軸になれるFWがいれば
また違った結果になったのかもしれん。
 
その萬代は、去年のオフにベガルタからジュビロに移籍…
萬代自身は、ジュビロでは結果は残されへんかったけど、
この移籍によって、ベガルタの戦力はダウン、
それがこの入れ替え戦の勝敗に繋がるなんて、
サッカーの神様は皮肉なもんやね。
 
 
 
ジュビロの方は、この入れ替え戦の2試合で3得点を決めた
松浦が素晴らしかったね。
 
10月に万博でのガンバ戦で、ミドルを決めたときから、
いい選手やなとは思ってたけど、まさかこんな大一番で実力を発揮するとは、
まだ19歳やのにたいしたもんやね。
ガンバの若手選手も見習ってほしいわ。
 
去年の広島もそうやったけど、
ジュビロにも、この松浦を始め、
山本や山崎みたいな将来有望な若手が結構おるんよな。
 
こういう、将来有望な選手をどう伸ばしていけるかが
今後のジュビロの課題やろうね。
 
それに、ジュビロには前田や太田といった
俺が個人的に好きな選手もおるから、
これから、また優勝争いに食い込んでくるようなチームになってほしいね。
 
あ、ガンバ戦の時は手加減してくださいね(^_^;)
 
 
 
そのガンバやねんけど、
日付が変わって、今日の19:30に豊田でアデレードと対戦します。
 
ACLでは2試合とも圧勝してるから、
「2度ある事は3度ある」っていう感じで、勝利を期待したいところやけど、
日本には「3度目の正直」っていう諺もあるから、
油断せずに試合に臨んでほしいところやね
 
そして、18日に横浜で行われる、
マン…!じゃなかった、欧州王者(あえて名前は言わない)との試合の
挑戦権を獲得して欲しいね!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ  

 
 
 
 
 
 
コメントを投稿