2008年12月15日

勝って、横浜へ!

 
 
ガンバ大阪1-0アデレード
 
 
行ってきました、トヨタスタジアム!!
 
 
正直、5月にグランパスとの試合でここに来た時は、
今年のうちに、もう1回来ることになるとは思ってなかったけどね。
 
でも、やっぱりJリーグで来た時と比べて、警備員の人数も多いし、
場内アナウンスが、英語の次に日本語でされるあたりとか、
さすがFIFA主催の大会やな~って思わせてくれたわ。
 
そういえば、その場内アナウンスの女の人が、
選手紹介の時、「橋本英郎」を「ハシオヒデオ」って、間違ったのは思わず笑ってしまった(^_^;)
 
「ハシオヒデオ」って、何、韻を踏んでんねん、
ラッパーか!
 
 
 
で、試合の感想やねんけど、
 
昨日のアデレードは、ACLの決勝で戦ったチームとは全く別のチームやった。
 
やっぱり、3回目の対戦となると、
さすがに研究されてるみたいで、選手もやりにくそうやったね。
 
昨日のアデレードやったら、鹿島に勝ったっていうのもうなずけるわ。
 
 
でも、ガンバもガンバで、緊張して動きが固かったのか、
ミスが多かったね。
 
フィジカルコンタクトで負けてボールを失うのは、ある程度許容の範囲内やったけど
不用意な横パスをカットされるシーンが多かった。
 
縦パスがカットされるんやったらともかく、
横パスはカットされると、即カウンターを食らうから、
その辺はもうちょっと慎重にやって欲しかった。
 
 
でも、さすが遠藤保仁は別格やった。
 
昨日は、先制ゴールを挙げただけでなく、
ドリブルで自分から仕掛けるシーンも多くて、
並々ならぬ気迫が感じられたね。
 
 
まあ、この試合の内容にはあまり満足はできへんけど、
勝って当たり前っていうプレッシャーの中、勝利っていう結果が残せたのは大きかった。
 
これで、マンチェスター・ユナイテッド(やっと名前が言える!)への
挑戦権が獲得できたわけやけども、
この大一番に二川と佐々木が出られへんのは痛い。
 
でも、ガンバには失うものは何もないから、思い切ってぶつかっていってほしいね。
 
  
 
そういえば、他のガンバサポの方のブログで、
ゴール裏の応援がすごく良かったって書いてる人が結構いたけど、
当のゴール裏にいた俺はあんまりそれは感じませんでした。
 
別に、応援やり方が悪いって言うんじゃなくて、
この日のトヨタスタジアムがそうさせてたんかなと思います。

 
この日のトヨタスタジアムは、グランパスと試合した時と違って
屋根が閉まってたんやけど、
 
この屋根のせいで応援の音が反響しまくって、
ゴール裏の端の方にいた俺には、やまびこみたいな感じで
ワンテンポかツーテンポ遅れて応援の音が聞こえてくるっていう状態で、
コールとか手拍子がすごく合わせづらかったんよね。
 
俺の周りにいたガンバサポの方々も苦労してたし。
 
 
ホンマはもっと真ん中に行って応援したかったんやけど、
この大会は、全席指定席やから、下手に移動できへんからね。
 
やっぱり、ゴール裏は自由席にしてほしいわ。
 
 
 
最後に、余談になるんやけど、
昨日は、バスツアーでトヨタまで行きました。
 
18日も21日もバスツアーで横浜まで行くつもりやねんけど、
俺はいつも、バスツアーでガンバの試合を観に行くときに楽しみにしてることがあるんです。
 
それは、吹田JCTから、高速道路に乗る時。
 
ちょうど、そこからガンバのホームの万博が見えるんやけど、
早朝出発の時に、
そこを通ると、万博が朝日を浴びてキラキラしてるように見えるんよね。
 
それを見るのが俺のささやかな楽しみでもあるんです。
 
18日に横浜に行く時も早朝出発なので、
また朝日に輝く万博を見届けて、横浜に向かうのを楽しみにしています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ  

 
 
 
 
 
 
コメントを投稿