2008年12月26日

極寒の地で見た熱い試合

 
ガンバ大阪21名古屋グランパス
 
 
真冬の神戸の山奥… 夜闇にぼんやりと佇む古城、神戸ユニバー
 
 
神戸と言ったらホムスタやけど、
俺はユニバーのくたびれた感も結構好きやねんよな。
万博にも言えるけど、洗練されてない雰囲気が何ともいい感じなんよ。
 
まあ、冬に来るようなところではないですが…(苦笑)

 
ゴール裏からはこんな感じです。
 
俺はちょうどビジョンの真下で見てたんやけど、
スタンドの傾斜がかなり急やから、
陸上トラックがある割には結構見やすいです。
 
少なくとも、CWCの時に訪れた日産に比べたら随分いいスタジアムやわ。
 
 
 
で、試合の感想やねんけど、
 
過密日程による疲労が心配されるガンバと、
休養十分のグランパスの試合という事で、
ガンバはコンディション面で不利かなぁと思ってたら、
前半はガンバの一方的なペース。
 
ガンバがスゴイって言うよりも、
グランパスの選手は「寝てるのか?」っていうぐらい動きが悪い。
 
これはコンディション面っていうより、
明らかに試合勘の差が出た形になったね。
 
 
そして、ルーカスのビューティフルミドルと、
CKから中澤のヘッドで、前半のうちに幸先良く2点を先制!!
 
しかも、2点ともアシストは橋本!!
 
 
橋本はここにきて絶好調ですな!
 
やっぱり、結婚した影響もあるんかな?
でも、結婚するだけで、
そんなに選手としてのパフォーマンスに影響が出るもんなんやろか?
 
もしそうやったら、何回でも結婚してくれていいわ!
橋本よ、イスラム教に改宗して、第2夫人、第3夫人もGetしてこい!!
 
 
いや、まあそれは冗談ですが、
橋本といい山崎といい、やっぱりプライベートが充実すると、
仕事でもいい事があるもんなんやね。
 
 
 
そして、前半は2-0でガンバがリードして終了。
 
 
なぜか、ゴール裏ではなく、
バックスタンドやや北寄りに陣取る鯱サポの方々…
 
プレイスキックを蹴らないマエストロと同じぐらい違和感があったけど、
なんか理由でもあったんかな?
 
 
 
試合は、後半も、しばらくガンバのペースが続いてたんやけど、
後半から入った名古屋の杉本にゴールを決められてから
守勢に回った感じがしたね。
 
 
でも、その守勢の中でも、
ルーカスのスルーパスに抜け出した播戸が決めてれば、
もうちょっと楽に試合を運べたと思うんやけどね。
 
…って、この3カ月ぐらい何回も同じような文章を書いてるような気がする(-_-)
 
しかし、こんなに入らんのも逆にすごいよな。
でも、こんなに入らん選手を使い続けてるアキラももっとすごいよな。
若手選手はそんなに使えないのだろうか…
 
 
その後、ガンバは防戦一方になったけど、
ヘロヘロになりながらもなんとか1点差を守りきり、勝利!!
天皇杯準決勝進出!!
 
 
いや~、もう最後は、「オ~ミアガンバ」を歌いながら、
手に汗をかきまくりで、「なんとか勝ってくれ」って祈ってたわ。
 
 
そして、準決勝の相手は、横浜F・マリノスです。
 
今年5回目の対戦になるけど、俺としては、
「そんなにやってるっけ?」って感じです。
 
8月にナビスコ、リーグで連戦してるけど、
なんかもう、それも1年ぐらい前の話に思えてくるわ
 
で、今年、マリノスとの4試合の対戦成績は、1勝1分2敗…
 
う~ん… 負け越してるのか…(+_+)
 
でも、このうちの1勝は、金沢での開催で、
平井のプロ初ゴールが決勝ゴールの試合やったね(みなさん、覚えてますよね?)
 
だから、次の試合は、その辺の相性の事も考えて、
播戸じゃなくて平井を先発で使ってみるのもアリじゃないかなと思います。
(でも、アキラのことやからなぁ~~)
 
29日の準決勝はさすがに参戦できへんけど、
決勝に進出したら、元旦に国立に参戦しようと思ってるので、
過密日程で苦しいとは思うけど、なんとか勝ってファイナリストになってほしいね!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ  
 
 
 
 
 
 
コメントを投稿