2008年12月30日

お前らどんだけサッカー好きやねん(苦笑)

 
 
F
 
 
なんていうか…、すごい試合やったね(^_^;)
 
 
延長戦に突入した時は、冗談抜きで選手が死ぬんじゃないかって
心配やったけど、そんな満身創痍の状態から、
さらに力を振り絞って勝ちきるとは、すごいとしか言いようがない。
 
よく、ガンバのサッカーはドSだっていうけど、
もしかして、ドSなのは監督だけであって、
選手はほとんどがMなんじゃないか?
 
 
 
まあ、これも前半に播戸が決定機を決めてたら、
もっと楽な展開になったんやろうけど…
 
…って、なんかもう、定型句と化してるな、この文章は(-_-)
 
携帯の予測変換で「播戸」って入れたら、
「決定機を決めてれば…」って1番最初に出てきそうやわ。
 
 
前半は、はっきり言って、この播戸のシーンしか惜しいシーンは無かった。
 
それぐらい押し込まれてた。
 
でも、この試合の審判はレフェリングの基準が
結構曖昧だったせいか、ガンバにとってラッキーなジャッジが多かった。
 
個人的には、橋本の山瀬へのバックチャージは一発レッドでもおかしくなかったと思うし、
マリノスの清水のレッドも、ちょっと厳しいんじゃないかと思ったけどね。
 
 
あと、ガンバキラーの坂田が出てこなかったのも、ラッキーやった。
 
なんでマリノスの監督は坂田を使わんかったんやろ?
ACLで永井を使わなかったエンゲルスといい、
今年は、ガンバキラーの脅威に晒される機会が少なかったね
 
だから、俺は、押されてるけど、ツキはあるんじゃないかと思って見てた。
もしかして流れはガンバにあるのか…?ってね。
 
 
でも、PKまでいくと、どっちに転ぶか分からんから、
なんとか、延長のうちに試合を決めてくれー!!って祈ってたら…
 
ザキゴール!!!
 
 
なんかもう、山崎の勝負強さは神懸ってるなぁ…
 
今年は何度、ザキゴールに救われてきたか…
ホンマにガンバに来てくれてありがとうやわ
 
 
これでガンバは2年ぶりの天皇杯決勝進出。
 
国立に忘れてきたもう一つのカップを取りに行く機会が訪れたね!
 
 
あと、この試合を通していくつか選手個別に感想を…
 
いつもいつも頑張ってもらってるので、
あんまりこの人を批判をするのは気が進まないんですが…
 
マエストロ
 
痛いんだったら休んでてください。
無理に出場して、怪我が悪化→来季開幕絶望なんてことになったら
洒落にならんからね。
 
それに、この試合は、前半からセットプレーのキッカーを務めないどころか、
明らかに接触プレーを避けてたから、ボランチとして
攻撃面でも守備面でも貢献できてなかった。
 
 
 
でも、マエストロに代わって出場した倉田は良かったと思う。
 
もうちょっと積極的にシュートを打ってほしかったけど、
倉田が入ってから、明らかに中盤でボールが落ち着くようになった。
 
おなじく決勝点をアシストした寺田といい、
層が薄いって言われている控え選手が活躍したのは、
決勝に向けてポジティヴな要素やね。
 
 
 
決勝の相手は柏レイソル。
 
準決勝で、FC東京を逆転で破っての決勝進出やったけど、
フランサと李のゴールは2点ともゴラッソやった。
 
決勝でも、この2人と菅沼が攻撃のキーマンになると思うから、
元レイソルの明神、中澤に完璧に封じ込んでもらいたいね。
 
 
ガンバは次の天皇杯決勝で今季61試合目。
 
節目の60試合目は、この後、中2日で試合があるというのに、
延長戦までやるという、サッカーが大好きなガンバの選手たち。
 
俺は、そんなサッカー大好きなガンバの選手たちが大好きです。
 
元旦は国立に参戦するので、
是非、今季のラストをハッピーエンドで飾ってほしいね♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ  

 
 
コメントを投稿